CAN-BUSイモビライザー

AMPIRE WFS400

AMPIRE WFS400

AMPIRE WFS400-BT

AMPIRE WFS400-BT

WFS400は世界で初の革命的なイモビライザーです。
このイモビライザーは驚くほどの高いセキュリティ性能を発揮します。
認証にキーフォルダーやセキュリティリモコンを必要としません。WFS400は車両に元々備わっているボタンスイッチを使用して認証番号の登録が可能です。
WFS400は非常に小さく小型なため発見することが難しく、他のイモビライザーは発見された場合無効にされてしまう可能性があります。
ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッドとメーカー問わずイモビライザーをコントロールします。

a) Start-up blocking ― 認証コード(PINコード)を設定しないとエンジン始動出来ません。
b) Movement blocking ― エンジン始動後、エンジン始動後、エンジンを停止することが出来ます。

※初めに認証コードを登録しないとイモビライザーは機能しません。


インストラクション

1.アーム/ディスアーム

アーム:イグニッションOFF後、運転席のドアが開くとアームします。(インジケーターランプが2回光ります。)

適合表はこちら

ディスアーム:イグニッションONまたはエンジン始動後、認証番号を入力します。(インジケーターランプが1回光ります。)

2.サービスモード

イグニッションON後、認証番号入力し最後のボタンを10秒間長押しします。
インジケーターランプが5回点滅します。OFFにするには同じ作業を行います。インジケーターランプが1回光ります。

3.PINコードの再設定

現在のPINコード入力後再設定することが出来ます。

4.ボタン組み合わせ設定(PINコード設定)

手順1:
1~15桁のボタンをサポートしています。
イグニッションをONにして現在のPINコードを入力します。アクセルペダルを10回押します。インジケーターランプが2回点滅し1~15桁まででサポートされているボタンを組み合わせ押します。
イグニッションをOFFにします。新しいPINコードが保存されます。イグニッションをOFFにしないと保存されません。正しく保存されるとインジケーターが1回光ります。

手順2:
PINコードを忘れてしまった場合、イグニッションをONにして本体のSWITCHボタンを押して11999を入力しLEDが点灯したら新しいPINコードを入力しイグニッションをOFFにします。

イモビライザープログラミング

1.車種別プログラム番号のプログラミング

AMPIRE WFS400は初めにプログラミングが必要です。プログラミングは車種別リストから5桁の番号を入力します。
車種別リストはこちらをご参照ください。

SWITCHのボタンを押すとLEDが光ります。

プログラム番号の入力

取付する車種のプログラミング番号を確認したら、LEDが光り始めるまでSWITCHを押し続けます。LEDが光ったら離します。
1桁目の番号をLEDの点滅で表示します。1回光ったところでSWITCHを1秒押すと1が記憶されます。続けて2桁目、3桁目と続きます。
例えばプログラム番号が12345の場合SWITCH長押しでLEDが光ったら離し、LEDが1回光ったらSWITCHを1秒押し、LEDが2回光ったらSWITCHを1秒押し、LEDが3回光ったらSWITCHを1秒押し、LEDが4回光ったらSWITCHを1秒押し、LEDが5回光ったらSWITCHを1秒押します。
LEDが点滅し消灯します。

プログラム番号の確認

SWITCHを短く1回押すと5桁の番号をLEDでお知らせします。6回目の点滅で現在の接続状態を確認できます。

LED1回点滅:過去にCAN-BUSデータが検出されましたが現在はデータを受信していません。
LED2回点滅:CAN-BUSが接続されデータを受信。
LED3回点滅:CAN-BUSが接続されていません。
LED4回点滅:CAN-BUSデータがサポートされていません。

2.認証番号設定(PINコード設定)

手順1:
1~15桁のボタンをサポートしています。
イグニッションをONにしてアクセルペダルを10回押します。
インジケーターランプが2回点滅し1~15桁まででサポートされているボタンを組み合わせ押します。イグニッションをOFFにします。新しいPINコードが保存されます。イグニッションをOFFにしないと保存されません。
正しく保存されるとインジケーターが1回光ります。



手順2:
PINコードを忘れてしまった場合、イグニッションをONにして本体のSWITCHボタンを押して11999を入力しLEDが点灯したら新しいPINコードを入力しイグニッションをOFFにします。

3.PINコードの再設定

現在のPINコード入力後再設定することが出来ます。

4.ボタン組み合わせ設定(PINコード設定)

現在のPINコード入力後、新たにPINコード設定を行ってください。

インジケーターリストはこちら

配線図